2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪ね人

6月5日に、このブログのメール送信窓口から、私宛にメールを送信し、「宇治川風俗屏風」について質問をされた、Aさん。ご自身のメールアドレスが入力ミスのため、返信メールが宛先不明で帰ってきます。正しいアドレスを送り直してください。
 ※ 6月10日解決。

このブログをご覧の方々。更新をさぼったままですみません。どうも、重たい話がたまってきて、ついつい書くのが億劫になり、怠けています。そのうち書きますので、しばらくご容赦ください。
スポンサーサイト

謹賀新年

 みなさん、明けましておめでとうございます。
 今年は週1での更新を目標に頑張るつもりですので、よろしくお付き合いください。
 年賀メール用に書いた年次報告を、やや時期おくれですが、ここに貼り付けておきます。
 参考になることもあるかもしれませんが、あまりに個人的なことで、興味がなければ読み飛ばしてください。

==========================
2008年の活動報告
==========================
1.研究上のこと
・論文 2008年は、というか、ここ何年か、紙に印刷された論文などのアウトプットができておりません。これが、去年の中での最大の問題です。反省。
・講演 2008年は比較的、件数は少なかったです。だいたい、月に1回ぐらいのペースで、東は東京、西は広島あたりの範囲でした。新幹線沿線は楽です。
・ブログ 昨年4月から年末にかけて、長~い休眠状態でしたが、年末に再起動しました。
※ 灘本昌久のブログ
  (業界紙というか、戦闘詳報みたいな内容ですので、一般向けではありません)
   http://nadamoto.blog20.fc2.com/
     「ブログ再起動」
       http://nadamoto.blog20.fc2.com/blog-entry-44.html
     「お涙頂戴」
       http://nadamoto.blog20.fc2.com/blog-entry-46.html
     「部落民なき部落解放運動」
       http://nadamoto.blog20.fc2.com/blog-entry-47.html
・テレビ出演
  3月6日、毎日放送の夕方のニュース番組「Voice」にインタビューで出演。
   最近の同和行政・部落解放運動不祥事につきコメントしました。
  11月16日、大阪読売テレビ制作「たかじんのそこまで言って委員会」に
   出演して、部落問題の歴史と現状についてコメントしました。
  12月28日、おなじく「たかじんのそこまで言って委員会」に出演して、
   部落問題に関してコメントしました。
※ たかじんのそこまで言って委員会公式ホームページ
   http://www.ytv.co.jp/takajin/index_set.html

2.私生活上
・特に問題もなく、お蔭様で平穏に過ごしておりました。ありがとうございます。
・2008年の1月に1ヶ月くらい風邪を引きずったのですが、再度11月から1ヶ月以上風邪を引きずり、年明けの現在に至って、なお全快せずに引きずっております。年のせいかな。体を鍛えなくてはいけませんね。
・散歩とサイクリングはポツポツやりました。特にサイクリングは、琵琶湖沿いに素晴らしい景色があるので、条件は抜群です。サイクリングロードも整備されつつあります。まだ、琵琶湖一周つながってはいませんが。

・研究室のモニターを24インチにしました。BENQ G2400W(=台湾製)。5万円ぐらい。同じサイズでも、前年の3分の2から半分ぐらいの価格です。これで、家でも研究室でも、大画面で作業ができ、抜群の環境になりました。ノートパソコンの液晶画面は、全然使わなくなり、ノートパソコン本体を液晶大画面にケーブルで接続するだけになりました。A4で2ページが左右見開きで表示できるので、メモを見ながら文章を書いたり、切り貼りしたり、快適です。

・ICレコーダの古いのが壊れたので、思い切って新しいのを買いました。SANYO ICR-PS185RM(S)。壊れた機種は、テープレコーダより音が断然悪かったのですが、今のICレコーダはテープより音が良くなりましたね。メモリの部品が安くなって、データを圧縮しなくなったからですね。鉄道の音マニアの人たちなどは、さぞ喜んでいるでしょう。私の使い道は、通勤途上、思いついたことをメモする(信号待ちのタイミングで)だけですので、それほど音質はこだわらないのですが…。ためしに、お茶を急須から湯飲みに注ぐ音を録音してみましたが、まるで直接聞いているように、細部まで再現されます。

・電化製品の話題ばかりで恐縮ですが、ついにブルーレイの録画機(=Panasonic ディーガ DMR-BW830-K)を買いました。悲しいかな、金欠で、ハイビジョンテレビは買えないまま、17年前のテレビを使っているので、ブルーレイは、パソコンのモニタ(こちらがマニアックにもフルハイビジョン)につないでいるという状態ですが、ドキュメンタリーや環境問題、旅行番組などがハイビジョンで録画・再生できてうれしいです。それに、ブルーレイのメディアが安くなってきて、単位データ量あたりの単価はDVD-Rとほぼ同等になってきました。今後は、ブルーレイのほうが安くなるでしょう。今までのアナログ標準画質では味わえない空気感が伝わってきて、飢餓や戦争のニュースでは胸がつまりますね。すでに、ハイビジョンで見られている人はわかると思うんですが、あまり細部まで再現されるので、たとえば、「篤姫」の宮あおいさんの顔に、シリーズ中盤ぐらいからにきびが目立ってきたのがよくわかって、変に心配になったりしました。顔の皺もよく見えますね。ハイビジョンになって、女優さんたちは化粧方法を変えなくてはいけなくなったという話の意味が実感できました。
 今年の目標は、ハイビジョンのテレビを買うこと(録画機を先に買うのが、ちょっと転倒してるのですが)。もう32インチが6万円台であるんだから、目標にするほどのこともないのですが、学生3人をかかえていると、家計がきつくて。(^^;;;;;

・去年は、映画館であまり見ていませんが、授業で「太平洋戦争」を教えていることもあり、年末、映画「私は貝になりたい」(主演:スマップの中居君)を見ました。中居君、なかなか、熱演でした。というか、役作りのため、細い体から更に数キロの肉をダイエットしたそうですが、戦犯として長い拘禁生活を送った感じがよくでていました。この映画に連動して、もとのフランキー堺主演のドラマと映画の両方がDVD化されたので、そちらも見ようと思っています。
・2008年に見たDVDの中でおすすめは、DVD「ブラッド・ダイヤモンド」(主演:レオナルド・ディカプリオ、2006年、アメリカ作品)かな。ダイヤモンドが産出することによる利権をめぐって、ヨーロッパ諸国がアフリカをぐちゃぐちゃにする話ですが、サスペンスで娯楽映画的に面白く、かつアフリカの置かれているひどい状況がよくわかります

3.大学の仕事
・文化学部の基礎ゼミ(2回生が履修)「現代社会論」を2008年度も引き続き担当。恒例の松の浦セミナーハウス(産大の合宿所で、琵琶湖畔にあるログハウスです)で合宿。なかなか、楽しかったです。
   http://www.kyoto-su.ac.jp/outline/co/images/k4matu.jpg
 しかし、最近の悩みの種は、インターネットの発達・普及により、学生の発表準備に要する労力が少なくなってきたことです。これは、こちらの課題の与え方に問題があるのですが、たいがいのテーマは、ウィキペディアなどにうまく書いてあるので、あまり調査しなくても、最低限の発表ができてしまいます。2009年度は、ゼミの進め方を徹底的に検討しなおさないといけません。
・ところで、その基礎ゼミなのですが、2009年度のむけての募集に、応募者多数。無理して全員とったのですが、文化学部最大級で30人の大所帯となりました。これ以上増えると、ゼミとは言えなくなるので、来年度からは、選抜しなくてはいけないと思いますが、とりあえず、今年はこの人数をかかえて、がんばります。なんか、大勢に目を配らなくてはならず、羊飼いの犬になったような気分です。

・京都産業大学の人権センター室長を務めて丸5年になるのですが、犯罪被害者や交通事故の遺族が全国を回っている「生命のメッセージ展」を、人権センターが中心になり、大学の行事として、11月の3日間、京都産業大学でやりました。スタッフや学生たちがアイデアを一杯だしてくれて、大きなイベントになり、なかなかたいへんでした。準備に1年かかりましたが、まぁ、参加家族の方々が、泣いて喜んでくださったので、現場監督としてはやった甲斐がありました。
※ 生命のメッセージ展
   http://www.inochi-message.com/
※ 生命のメッセージ展 in 京都産業大学 報告集
   http://www.kyoto-su.ac.jp/outline/hr/lives/houkoku.html
    ↑1回でうまく表示されなかったら、再読み込み(リロード)してください。
     縦に長いページが現れます。真ん中あたりの赤いTシャツが私です。
・その他、人権センター室長は、セクハラの予防・解決の最前線突撃隊長で、いろいろ扱います。個別の案件についてはコメントできませんが、1年を通じて、訴えや相談があり、心の休まる暇がありません。
※ 京都産業大学 セクシュアル・ハラスメントの防止及び対応ガイドライン
   http://www.kyoto-su.ac.jp/outline/hr/sexual/gaide_line.html

4.今年の抱負・予定  あまり、大風呂敷を広げると、実行不可能なので、ちょっとだけ…。
・前々から懸案の、雑文集を必ず出版します。…これ、毎年言っているような…。
・ブログの充実をはかり、外向けの発信を強化します。

====================================================

ブログ再起動

 4月以来、このブログの更新を怠ってしまいました。今ひさしぶりに触ってみたら、ブログの操作方法自体を忘れかかっていました。重症ですね。(^^)v
 その間、訪問してくださった方には、無駄足を踏ませてすみませんでした。気を入れなおして、取り組むつもりですので、お付き合いください。
 このブログで主要なテーマとしている部落解放運動に対して、いろいろ問題提起や批判をしてきたのですが、あまりにも運動の現状がひどく、そんなことにいちいちかまっているより、自分のやるべきことを坦々とこなしていけばいいのではないか、というような半分投げやりな気分にとらわれていたのが、筆が鈍ってしまった大きな理由です。
 しかしながら、退潮期にあるとはいいながら、運動を無批判に放置しておくと、それはそれで、害毒を垂れ流し続けてくれるということも、この8ヶ月ほどの間に痛感してきました。いくら自分で地道に道の掃除をしていても、その端からゴミを撒き散らしている人が存在している以上、その問題にも取り組まなくては、単なる自己満足に終わってしまう。そう思い定めて、筆を進めていくつもりです。

 ところで、余談ですが(まあ、本題でもあるか…)「たかじんのそこまで言って委員会」に、11月に引き続き再登場します。本日、12月28日(日)13:30~15:00放映予定。もう、あと4時間後です。今回の討論内容は、あまり自分的にはお薦めではない気もしますが、編集がうまくできていれば、部落問題を生々しく語った最初の番組として永久に語り継がれるかもしれませんし、うまくできなければ、単なる差別の厳しさを不必要に強調した運動の尻追い番組になってしまうかもしれません。まぁ、時間があって、放送の圏内にいたら見てください。

※ たかじんのそこまで言って委員会公式ホームページ
   http://www.ytv.co.jp/takajin/

ブログのデザイン、変えました

ブログのデザイン変えました。前のも嫌いではなかったのですが、字の大きさが小さく固定されていて、読みにくかったですね。
今度のデザインは、固定されていないので、メニューの「表示」→「文字のサイズ」→「最大」とすると大きな字で読めます。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年10月再開したこのブログに、当初よりお付き合いいただだいている、コアな来訪者様、今年もよろしくお願いします。
また、年賀メールなどでこのブログをお知らせしたところ、さっそくお越しくださった友人の皆様、ありがとうございます。

当初、1桁だった1日あたりの来訪者数(3年ほどほったらかしていた自分のサイトにブログ開設の news を載せただけなので、誰も知らなくて不思議はなく、むしろ、数人でも気がついたのが不思議なくらいで…)も、この2,3日の間に増えて一挙に3桁に飛躍し、昨日=1月4日には161人を記録しました。\(^▽^)/
みなさんのご厚情に感じいり、感涙にむせんでおります。(T_T)
もっとも、これはまさしくご祝儀相場。1桁に戻らないように、がんばります。

3桁にのったことに舞い上がり、うかれて、絶対言わないつもりだった秘密をこっそり漏らします。決して、口外してはナリマセヌ。軍事機密ナリ。
このブログのカウンタの上にカーソルをもっていくと、直近数日間のアクセス数が表示されます。いったい何人ぐらいがこのブログを読んでいるのかにつき、興味のある人は(まぁ、本人以外は興味ないと思うのですが)一度ためしてみてください。特に、現在のご祝儀相場の乱高下振りをご覧になりたい方は、早めにどうぞ。
なお、この仕掛けは私がプログラムしたものではなく、もともとカウンタに組み込まれているものです。

では、今年が皆様にとり、幸せで実り豊かな年であることをお祈りします。

※ 誤植訂正
ワタクシゴトですが(個人のブログなので、断るまでもなく)最近送ったメールの一部に、以下のような組織名の誤りがありました。謹んで訂正します。自分でつけた名称を間違うようになったら、そうとうボケが回っている。(^^ゞ
[誤]京都部落問題研究所→[正]京都部落問題研究資料センター
(↑こういう機関はありません。共産党系の「部落問題研究所」と私のいた「京都部落史研究所」が合併したらこうなったかも。ははは。)
他にもお気づきの点がありましたら、ご一報ください。わざわざメールソフトを立ち上げていただかなくても、このブログの左下から直接送れます。

«  | HOME |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

灘本昌久へのメール

ここから直接メールを送れます

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
このメールの件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

このブログに、携帯からアクセスできます

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。