2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激流中国 上海から先生がやってきた~貧困の村で~

 『京都部落問題研究資料センター メールマガジン』244号(2008/2/28)に紹介されていましたが、NHKスペシャル「激流中国 上海から先生がやってきた~貧困の村で~」(2008.3.2 21:00~21:50 NHK総合2)は良かったです。涙なしには見られません。都会の経済的にも教育的にもめぐまれた青年たちが、奥地の貧困地帯に教員として赴任し、子どもたちを助けようと苦闘する話です。詳しい紹介は、下記のアドレスを見てください。
 創生期の同和教育(解放教育)を思い出させるような話で(差別が加わる分、かつての部落の状況がより深刻かも知れませんが…)、教育者なり部落解放運動活動家が初心に帰る手助けになるでしょう(たぶん)。もっとも、現在の日本あるいは部落の抱えている、「飽食の中の貧困」にはもはや当てはまらない話ですが。
 見なかった人は、是非、再放送(2008年3月4日火曜の深夜=水曜午前0時10分~0時59分 総合)で見てください。

※京都部落問題研究資料センター メールマガジン
   http://www.mag2.com/m/0000088471.html
※NHKスペシャル「激流中国 上海から先生がやってきた~貧困の村で~」
   http://www.nhk.or.jp/special/onair/080302.html
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

灘本昌久へのメール

ここから直接メールを送れます

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
このメールの件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

このブログに、携帯からアクセスできます

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。