2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南果歩さんの在日カミングアウト

 ここ数年来、テレビ、ラジオ、週刊誌などで、俳優、歌手、スポーツ選手などが在日韓国・朝鮮人であることをカミングアウトするケースが増えているような気がします。この2、3年、私が偶然目にしただけでも和田アキ子さん、都はるみさん、岩城滉一さんなど。また、アイヌであることをカミングアウトした宇梶剛士さんも、なかなか自然なかたちでよかったです(『朝日新聞』2008.11.13夕刊)。昨日も、「徹子の部屋」で女優の南果歩さんが、在日韓国人で、韓国に先祖の墓参りに行っていると言っていました。特に、カミングアウトという大仕事という感じでなく、自然に。最初に言ったのは、ウィキペディアによれば「2007年1月11日放送のNHK総合のトーク番組『スタジオパークからこんにちは』内で」だそうなので、昨日のはカミングアウトではないですが、印象深かったです。ただ、残念なことに、昼食後ウトウトしていた時だったので、ほとんど聞き損ねていました。さいわい、1月16日(金)19:00からBS朝日で再放送があるので、興味のある人は見てください。
 しかし、岩城滉一さんの場合、可哀想なことに、ウィキペディアの項目で、在日韓国人であることが削除されていました。項目の「ノート」のタブをクリックして理由を読むと、「プライバシーに関わること」「「徹子の部屋」でカミングアウトしてたけど、公式記載にないから載せるべきではない」とか書いてあります。「徹子の部屋」で言及したときは、自分の属性の一部としてかなり根性入れてしゃべっていたと思うんだけど、おせっかいな人によって、人格の一部分が消されてしまいましたね。「おばあさんはフランス人」と書いてあっても、「プライバシーだから削除する」とは言わないでしょうに。

※ ETV2002「イムジン河―私を変えた歌」
    http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~nadamoto/work/20020710.htm

※ 「中村ゆり、南果歩「カミングアウト」 「在日」隠す芸能界に異変」
    http://www.j-cast.com/2007/05/29008004.html

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

灘本昌久へのメール

ここから直接メールを送れます

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
このメールの件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

このブログに、携帯からアクセスできます

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。