2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域活動家としてのオバマさん

 この大不況の時に大統領になったオバマさんはたいへんだ。というか、たいへんなことになったから、クリントン夫人やマケイン氏をオバマ氏が打ち破ることになったのだろうが(この点については、下記の「300日戦争~金融恐慌が後押しした劇的な勝利」を参照してください)。ともかく、オバマさんにはがんばってほしい。せっかくだから、初の黒人大統領というだけでなく、危機に遭遇してもなお挫けず、指導力を発揮した偉大な政治家として名を残してほしいものです(そのためには、マスコミも国民も、憂さ晴らしのためのバッシングをするなよ! って、日本向けに言いたいが…)。

 オバマさんがどんな人か、まだ自伝の類を読んでいないので、あまり知らないんですが、このブログを読んでいる人向けには、下記の記事をお薦めします。「名門コロンビア大学を卒業し、ニューヨークのコンサルティング会社で高給を取っていた生活を捨てて、サウスサイドにやってきた。そして、住民が抱える社会問題を解決するために、年俸1万ドルで地域活動家になった。」 この一文を読んだだけでも、興味をそそられるでしょう。
 本当は、日本の部落解放運動や同和行政は、もっともっとすごいことを成し遂げてきたので、世界に自慢してもいいんだけど、その偉大な遺産は、徐々に食いつぶされて、今や過去のものとなりつつあるのが、悲しい。
 それはともかく、ここ数十年間の同和事業獲得運動としての部落解放運動の後、被差別部落で必要になってくる「地域住民活動」は、オバマさんがやったような、地道なものに学んで再生する必要があると思います(というか、部落解放運動の初心に帰るというか)。何かの参考までに。

※ シリーズ「オバマ 勝利の真実」金田信一郎、『日経ビジネスONLINE』
(1)300日戦争~金融恐慌が後押しした劇的な勝利(2008.11.5号)
   http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20081104/176222/
(2)シカゴ オバマを鍛えた貧民街(2008年11月6日号)
   http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20081105/176303/
(3)歴史の復讐 民族分断とテロの悲劇を越えて
     ケニア、インドネシアに辿る次期大統領の足跡(2008.11.10号)
   http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20081107/176582/
(4)「黒人大統領」が目指す夢
     経済危機はマイノリティーパワーが救う(2009.1.23号)
   http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20090122/183552/

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

灘本昌久へのメール

ここから直接メールを送れます

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
このメールの件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

このブログに、携帯からアクセスできます

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。